2013年2月11日月曜日

NTTがHTML5のコンテンツを自動的に分割し、複数の機器で連携動作できる技術を開発したと発表した。WebサーバーとWebブラウザー端末の間に位置するサーバー(中間サーバー)で動作し、端末の構成に応じてそれぞれに最適なHTML5コンテンツを配信する。


HTML5コンテンツを機能ごとに異なるデバイスに分散配信する技術を開発
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130208/265022/


0 コメント:

ページビューの合計

Translate

Blog Archive

Google+ Followers