2013年5月31日金曜日

「Debian GNU/Hurd 2013登場」と言う見出しを今頃見つけました。ニュースとしては1週間ぐらい前になるんですね!(http://news.mynavi.jp/news/2013/05/24/088/index.html

GNU/Hurdと言う言葉を見るたびに懐かしく思え、若かった頃を思い出しますw


GNU/Hurdなんてもう、誰もしらないよね?とか思ってると、MIPS好きな人やKernelが好きな人達が、年に1度ぐらいTwitterでつぶやいて、そのたびにニヤニヤしてしまします。

まだ、あの頃はUNIXのディストリビューションもたくさんあって、Linuxのx86以外のポーティングは難しいと言われ、BSD系がたくさんのCPUにポーティングされていて、私の周りの人達はわりとBSD系を好む人が多かったりしました。

GNU/Hurdでぐぐってみたら、割りとよくまとまっていたので「何それおいしいの?」と言う人は、UNIX系の歴史の一部として目を通してみて下さい。

GNU/HURDの歴史
http://d.hatena.ne.jp/karasuyamatengu/20100630/1277921176

そして、GNU/Hurdの話が出るたびに出している小島さんのHPです。SRAの引地さんとか懐かしい名前が出てきますね。


小島さんのHP
http://www.rr.iij4u.or.jp/~kkojima/hurdmips-j.html


約20年の時を経てGNU/Hurdがその辺に転がってるx86マシンで動くんですね。
Debian GNU/Hurdのダウンロード
http://ftp.debian-ports.org/debian-cd/hurd-i386/current/



0 コメント:

ページビューの合計

Translate

Search

読込中...

Google+ Followers