2012年10月15日月曜日
MAC BookでFirefox OS(B2G)デスクトップをインストールして実行する方法をまとめてみました。(2012/10/15版)

今までのこの様なアプリは、インストーラーが付いた実行アプリをダウンロードすれば良いのですが、現段階では、まだ、そこまで完備されてはいません。ですので、それなりの開発環境からインストールする必要がり、案外、そこにハマってしまします。

一応、この手順で、私は上手く行ったので、この順番のとおりに行えば大丈夫だと思います。

1 Xcodeをインストール

MAC App StoreからXcodeをダウンロードし、インストールします。

普通にiPhone等の開発と同じようなインストールすると、makeが通らないので、Xcode Command Line Toolsをインストールします。


メニュー ⇒ Xcode-Preferences(環境設定)を選び、ウィンドウが開いたら、ダウンロードタブを選択し、Command Line ToolsをInstallします。

既に、iPhone等の開発を行うためにXcodeをインストールしている方は、必ず、Command Line Toolsがインストールされているか確認して下さい(通常はインストールされていません)
インストールには30分〜1時間かかります。
これで、makeやコンパイル環境が整いました。

2 Mac Portのインストール

次に、Gitを入れるためにMac Portをインストールします。
ファイル名:MacPorts-2.1.2-10.7-Lion.pkg

ダウンロードしたら、ダブルクリックし、指示に従ってインストールします。
Gitを入れる環境が整ったので、Gitをインストールします。

3 gitのインストール

アプリケーションフォルダーのユーティリティーフォルダーにある「ターミナル.app」を開き$より右側の斜体のアンダーラインの部分を入力し、エンターを押します。

$ sudo port install git-core
(パスワードを要求されます)

4 Gaiaをダウンロードしmake

全ての準備が整ったので、いよいよGAIAをダウンロードします。

$ git clone git://github.com/mozilla-b2g/gaia.git gaia
(ネットやサーバーの混み具合にもよりますが、30分程度かかります)

gaiaのフォルダに移動し、makeします。

$ cd gaia
$ DEBUG=1 make


5 FirefoxOS本体をダウンロード

FirefoxOS本体の最新版をダウンロードします。
http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/b2g/nightly/latest-mozilla-central/
から、「b2g-19.0a1.en-US.mac64.dmg」を選びダウンロードします。


Firefox本体を使用するフォルダーにコピーします。
$ cp -R /Volumes/B2G/B2G.app .

6起動

下記のコマンドを入力し、アプリを起動します、
$ B2G.app/Contents/MacOS/b2g -profile profile
真ん中のボタンをクリックしたまま右のキーの所までドラッグします。

操作

戻るキー」は「fn 」です。

0 コメント:

ページビューの合計

Translate

Blog Archive

Search

読込中...

Google+ Followers